Pages - Menu

2012-01-15

EclipseでJenaを使う

EclipseでJenaを使う際の設定

ユーザー・ライブラリーの設定

  1. ウィンドウ(Window) > 設定(Preferences)を開く
  2. Java > ビルド・パス(Build Path) > ユーザー・ライブラリー(User Libraries)
  3. 「新規」で適当な名前をつけてライブラリーを作成
  4. ライブラリーを選択し「JARの追加」で、[jenaインストールディレクトリ]\lib以下のjarファイルをすべて選択

プロジェクトの設定

  1. プロジェクトを右クリック、ビルド・パス(Build Path) > ライブラリーの追加
  2. ユーザー・ライブラリーを選択、jenaのライブラリーにチェックを入れて完了

テストコード
Jena.java
package jenatutorial;

import com.hp.hpl.jena.datatypes.xsd.XSDDatatype;
import com.hp.hpl.jena.rdf.model.Model;
import com.hp.hpl.jena.rdf.model.ModelFactory;
import com.hp.hpl.jena.rdf.model.Property;
import com.hp.hpl.jena.rdf.model.Resource;

public class Jena {
    public static void main(String[] args){
        Model m = ModelFactory.createDefaultModel();
        String NS = "http://example.com/test/";

        Resource r = m.createResource( NS + "r");
        Property p = m.createProperty( NS + "p");

        r.addProperty( p, "hello world", XSDDatatype.XSDnormalizedString );

        m.write( System.out, "Turtle");
    }
}
次のように出力されればOK。
<http://example.com/test/r>
      <http://example.com/test/p>
              "hello world"^^<http://www.w3.org/2001/XMLSchema#normalizedString> .

参考
A complete beginner's guide to starting a Jena project in Eclipse

0 件のコメント:

コメントを投稿